IPO全盛期を過ぎた2007年ごろに投資資金50万ではじめました。現在はIPO、PO、優待、他などローリスク投資が中心の取引を行っています。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ      にほんブログ村 株ブログ PO・公募増資株へ      にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

もうすぐ、6月の優待権利日なので改めて、私の優待クロス取の手順を
書いておきますね。

基本的に私は優待をとるときはクロス取りで、手数料を安く抑えています。

ある程度の基本的なことが分かっている人を対象に書いています。
全くの初心者の方には用語とか専門用語がいくつか入っているので??
なところがあるかもしれません。、もっと詳しく教えてと
リクエストがありましたら、また記事にしたいと思います。


①優待銘柄を信用両建て注文 
  優待権利日の取引が開始される寄り付きまでに信用取引
  の両建て注文を入れます。次の注文です。
  ・優待銘柄を信用取引で信用買い注文(成行)
  ・上記と同一銘柄を信用売り注文(成行)
  ※単元数は合わせてください。

②優待銘柄の買建てを現引 
  「現引」とは信用取引で買った株を買い取り現物保有することです。
  この時、現引するための現物代金が必要になりますので忘れないでください。
  ①で注文が約定した後、優待権利日の取引時間内に信用買いの銘柄を
  信用決済で現引します。
  ※優待権利日の当日中ならいつでも問題ないです。

③優待銘柄の現渡 
  「現渡」とは信用取引で売った株と同じ銘柄の現物株を差し入れて、信用売り時点の約定代金を
  受け取ることです。
  優待権利日の取引終了後から優待権利日翌営業日の取引終了までに信用売りの銘柄を信用決済で現渡
  します。
 現渡しの受付時間は証券会社によってことなります。SBIでは権利日の18時以降でなければ現渡注文できません。
 岡三オンラインでは、翌日7時半以降でなければ現渡注文できません。
 特殊なのがカブドットコムです。ここは権利日のPTSでの注文も当日の約定とみなされます。

その他注意事項 
  ②の時点で信用売りが停止になっている銘柄は現引も停止になります。
  この場合は、信用買いの決済は信用返済売りと同時に現物買い注文を入れてください。
  この注文は必ず取引時間外に行ってください。取引時間内に行うと同時注文といっても
  若干の時間差が発生し、信用返済売りと現物買いの約定価格にずれがでることがあります。


例)
  アルペンを優待クロス取り
  権利日前営業日:6月24日(木曜)
  権利日        :6月25日(金曜)
  権利日翌営業日:6月28日(月曜)
  単元数        :100株


  6月24日の15:00~6月25日の9:00までに次の注文
  アルペン 信用売り 100株 成行
  アルペン 信用買い 100株 成行


  6月25日の9:00~15:00までに次の注文
  アルペン 信用買いの決済 100株 現引


  6月25日(取引終了以降※証券会社により異なります。)~6月28日の15:00までに次の注文
  アルペン 信用売りの決済 100株 現渡

その他注意事項の場合

  6月25日の11:00~12:30の取引時間外に次の注文
  アルペン 信用売りの決済 100株 信用返済買い 成行
  アルペン 現物買い       100株 成行

という風になります。
この手順を基本にいくつかバリエーションをもたせた取引を仕掛けています。

たとえば、権利日に信用売り停止が起きることを想定して、早めに両建てする。
権利日の前場と後場の間の取引時間外に逆日歩、信用残などを日本証券で確認して①を行う。
など・・・

何か気になることがありましたら気軽にコメントしてください。


ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします。
 ↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。